浦政建具

あいさつ プロとしての提案を加味した住まいづくり

■経営理念

経営の基本は「モノ」作りから始まり、素木を通じて社会全体に貢献すると共に「小さくても一流になろう」を合言葉に自ら努力を惜しまず一貫性の高い価値ある企業を築き業界発展へ

■基本方針

  1. 如何なる経済環境にも生き残り、優良住宅部品を社会全体に提供する。
  2. 品質管理を柱とし、機能 美的感 ローコストの追求は常に行う。
  3. 希望と活力に充ちた工場作りに全力投球する。
  4. お客様のニーズに迅速に対応する。
  5. 安全衛生と教育は明るい工場作りから始める。

■ごあいさつ

人類と水は住まいを作ることに始まり、木をのぞいて暮らしを考えることはできません。

当社は、昭和43年創業より木の文化と伝統に培われてきた人々の住空間をより快適に創造するため「強調と融和」をスローガンに邁進してまいりました。
おかげ様で業務拡張をはかることもできました。これからもおごることなく、全社一貫して優良住宅部品を社会に供給し、浦政建具店は一層の研鑚を惜しまず新たな躍進を目指し努力を続けてまいります。今後も変わらぬご指導ご支援を賜りますことお願い申し上げる次第です。

代表取締役   浦 政男

Copyright © 2006-2010 Uramasatateguten All Rights Reserved